英語のプレゼンで自己紹介するコツ

英語プレゼン 自己紹介

英語プレゼンで自己紹介をするとき、どんなテーマを選ぶかで、楽しく面白い英語プレゼンになるかならないかがきまります。
是非英語の基本スキルをつけ、自己紹介のコツを身につけましょう。

 

テーマは自分の出身地を中心にします。
きっと方言やなまりを日本語をまじえながら、英語で話すことができると笑いをさそいます。

 

「わたしは熊本の出身です。くまもとはクマモンです。クマモンはくろいくまさんです。わたしによくにています。元気で活動的なところです。わたしのチャームポイントは黒い髪と健康的で元気なところです。日本のことわざに「色の白いは七難かくす」という言葉があります。わたしもこどものころは色が白いとよくいわれました。今は、農業に興味があり、野菜作りをしています。それでクマモンみたいに黒い顔になりました。」

 

これを英語でクマモンのぬいぐるみを持ちながら、英語プレゼンで自己紹介をします。
テーマは「クマモンとわたしの好きな野菜作り」とします。
基本スキルを身に着けていると、簡単な英語で話せます。
基本スキルは自己紹介ができることです。英語プレゼンは基本的な表現をマスターし、英会話のコツを学んで、その実力を試す機会になります。
身近で楽しいテーマを分かりやすく実物などを見せながらやることが、聞く人に分かりやすく楽しさも増します。実際、英語プレゼンをやるときは演じるような気持ちで話します。
丁寧な発音で、流暢に話すのではなく面白く自分も楽しみながら自己紹介することがポイントです。

 

>>ネイティブ講師のオンライン英会話なこちら